純水の軟水は北アルプスの湧き水からアルピナウォーターへ

ペットボトルよりもウォーターサーバーの方が良いのか?


ペットボトルよりもウォーターサーバーの方が良いといわれていますが、
これは本当なのでしょうか?


結論からいうと、
ペットボトルよりもウォーターサーバーの方が良いといえます。


それはなぜか?


ペットボトルよりもウォーターサーバーの方が良い理由は、次の通りです。

●わざわざ買いに行く必要がない

●長期的に見て経済的である

●水とお湯がすぐ使える

●冷蔵庫が狭くならない


ウォーターサーバーを設置すれば、
わざわざ重い水を買いに行く必要がありませんよね。


何本もペットボトルを運ぶのは大変な重労働になるので、
そういった思いをしたくない場合は
ウォーターサーバーを設置したほうが断然ラクですね。

特にお年寄りやエレベーターの無い高い建物に住んでいる方にとっては
絶対良いですよね。


また、一時的には当然ペットボトルよりも値段が高いですが、
長期的に見た場合には、(毎日使うものですから)
ペットボトルよりもウォーターサーバーの方が全然経済的ですから、
少しでもコストを抑えたいなら、ウォーターサーバーがおすすめです。


それに、ウォーターサーバーには、
冷水だけではなく、温水機能も備わっています。

赤ちゃんのミルク作りに使用できるということで、
ファミリー層に人気があります。


◆「アルピナウォーター」「アクアクララ」共に人気です。


さらに、ペットボトルだと冷蔵庫がいっぱいになってしまいますが、
ウォーターサーバーであれば冷蔵庫に水を保存する必要がないので、
冷蔵庫を広く使えますね。


また、ウォーターサーバーの水ですが・・・


『ウォーターサーバー』の水の選ぶ時は、次のようなことに注目してください。

●水の種類で選ぶ

●ボトルの回収タイプで選ぶ

●ランニングコストで選ぶ


『ウォーターサーバー』に使用される水は、
大きく「天然水」と「RO水」に分類されます。


「天然水」は、
できるうる限り人間の手が加わっていない水のことで、

「RO水」というのは、
不純物を完璧にろ過してから、ミネラルを加えた水のことです。


どちらが良いのかはその人の好みになるので、
好きな方を選べば良いと思いますが・・・。


また、『ウォーターサーバー』に使用される水のボトルは、
「リターナブルボトル」と「ワンウェイボトル」の2種類があります。


「リターナブルボトル」は回収してくれるタイプのボトルのことで、
コストは安いですが、回収まで自宅で保管しないといけませんね。

一方、「ワンウェイボトル」は使い捨てタイプのボトルで、
コストはリターナブルボトルよりも高いものの、
回収を待たなくても良いため、保管スペースを確保しなくて済みます。

しかし、ゴミとして捨てる手間はかかります。

これも、先ほどと同じで
お年寄りやエレベーターの無い高い建物に住んでいる方にとっては
回収してくれるタイプのボトル(リターナブルボトル)のほうがラクですね。


◆「アルピナウォーター」「アクアクララ」共にリターナブルボトルです。


これは、それぞれのライフスタイルや好みなどで決めればよいでしょうが。


それから、『ウォーターサーバー』の水は今では様々な物があります。

この水の種類によって価格が異なってきますので良く確認してください。

水の値段が高いとランニングコストがけっこうかかってしまい、
家計を圧迫する恐れがありますので、無理のない価格のものを選びましょう。


といっておきながら、どうでしょうか?

先に「水」から選びませんか?

まあ、これは人それぞれでしょうから、なんともいえませんが・・・・。


赤ちゃんや妊婦さんやお年寄りがいるなら迷わず、

◆第一にアルピナウォーター

 二番目にアクアクララですが・・・・。



posted by アルピナウォーター at 19:15 | ● ウォーターサーバーとペットボトルの水どっちが良い? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする